トップイメージ

INTERVIEW

社員インタビュー

INTERVIEW_01

営業職 丨 営業部 次長  新卒入社

社員画像

INTERVIEW

お客様の「めんどくさい」をわたしがお手伝いします

お客様の「めんどくさい」を
わたしがお手伝いします

社員画像 社員画像

ただの「塗料の販売屋」ではありません

―現在担当されている仕事の内容を教えてください。

わたしの仕事は、一言でいえば、塗料や塗料機器を販売する仕事ですが、単純に「塗料を販売する」だけの仕事ではありません。

わたしも入社するまでは知りませんでしたが、塗料には半製品という特徴があり、塗る素材や環境によって、選ぶ塗料が変わってきます。 お客様である塗装職人の方々は塗装(塗ること)に関して高い技術をお持ちである一方、「どの塗料を選べばいいのか」といった技術的な知識まで完璧に理解されている方は多くありません。また、塗装は 製造過程において最後の仕事となることが常であるため、お客様には納期のプレッシャーがかかっています(いわゆる「ケツカッチン」と呼ばれるものです)。

だからこそ、塗料の選定などの技術的相談から、納期を加味したスケジュール調整までお手伝いすることが、わたしたちの仕事であり、それこそがわたしたちの真の価値です。

単に販売するだけでなく、「あとは自分を信じて塗ってもらえればいい状態まですべてセッティングしてあげる」。つまり「お客様の不安やめんどくさいを取り除くこと」が営業の仕事だと考えています。

社員画像

実は、人見知りで、心配性なんです

―ご自身の営業スタイルを教えてください。

営業職でこの道25年。

営業職というと、人と話すのが得意とか社交的な人が向いているというイメージを持たられる方もいるかと思いますが、実は、わたしは 人見知りで、心配性なんです(笑)。

そんな性格のわたしですが、学生時代のアルバイト経験から、接客の楽しさや人と話すことに関心をもち、入社時に営業職を希望し、それから現在まで営業一筋できております。

人見知りであるが故、「相手はなにを考えているのか」や「なにを求めているのか」ということを自然と考える癖がついているのかもしれません。また、心配性という性格も「本当にお客様の不安は解消されているのか」まで突き詰めて考える習慣につながっており、営業の仕事に活きているなと実感しています。

「相手のことを第一に考える」こと。そしてプラス一手のご提案を添えること。これが私の営業スタイルです。

どんな性格の人でも「相手のことを第一に考えられる」方であれば、お客様から信頼を得ることができると思います。ご自身の個性を強みに変えて、最大限に活かしていきましょう。

社員画像

実際の製品となったところを見ると
嬉しくなります

実際の製品となったところを見ると嬉しくなります

―仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか。

自分が塗料を選定し、実際の製品や建造物の一部となっているところを見ると非常に嬉しくなります。

お金じゃ買えない喜びがそこにはあります。

塗料はわたしたちの身のまわりにあるもののほとんどに使用されています。世の中の商品や建造物を見る度に、塗料のことが頭をよぎるのは、もはや職業病かもしれません(笑)

また、いろいろな考え方をもった方々とお話できることも、営業職の魅力かと思います。自分の考えが正しいわけではなかったと気付かされたり、自分自身の視野や見識が広がる感覚もまた、やりがいにつながっていると思います。

社員画像 社員画像

諦めないこと、断らないこと、
できる方法を考える

諦めないこと、断らないこと、できる方法を考える

―仕事で大切にしていることはなんですか。

「諦めないこと」「断らないこと」「できる方法を考える」ことを大切にしています。

自身の目標達成に向け、諦めないこと。

お客様からの難しいご相談(ケツカッチンの仕事など)にも前向きに対応すること。

どうしたら自社と取引を深めてくれるのか、常にできる方法を考え続けること。

入社時より、これらを意識し続け、今日まで邁進してきました。

もちろん壁にぶち当たることもありますが、お客様から「きみに頼んでよかった」と感謝の言葉をいただく度に、この考え方に間違いはなかったんだと改めて気付かされます。そうした気付きが、自分の中で強い確信に変わる時、自身の成長を強く実感します。

真摯に取り組めば、必ず成長できる環境だと思っています。

社員画像

MESSAGE

―どんな人と働きたいですか。

好奇心の強い方はこの業界に合っていると思います。自発的に「なぜその塗料を選んだのか?」「最終的になんの商品になるのか?」など探求する心があれば、人より早く、多くのことを覚えられます。

入社後は、定期的に先輩社員と同行訪問する中で、営業手法を学ぶだけでなく、敢えて1人で営業に出るなど、どんどん経験値を積み上げていってほしいと思います。

困ったことがあったらすぐに電話してきてください。わたし自身もそうやって成長してきました。

数字や結果は後からついてくるものです。まず「お客様を第一」に考えられる方と一緒に働きたいと思っています。

1DAY SCHEDULE

PRIVATE

社員画像

阿波おどりを13年くらいやっています。

毎週1回練習に通い続けていますが、練習の日は会社も早帰りを認めてくれているので、オン・オフの切り替えがうまくできています。

趣味に本気になった分、仕事にも集中できます。

APPLY 応募


少しでもご興味を持たれましたら、

是非、以下ボタンからお気軽にお問い合わせください!

「まずはカジュアルに話を聞きたい」という様なお問い合わせも大歓迎です。

または、担当者まで直接ご連絡いただいても構いません。

採用担当者連絡先

総務部長 坂本(さかもと)

TEL048-936-4981

〒340-0013 埼玉県草加市松江6-4-34

応募する